― シナリオ面 ―



幻想郷の様々な場所に自由に足を運ぶことができる自由度の高さが売り。

様々な異変の兆候を見つけ出して、気が向いたときにでも解決しよう。
なお、ボスや雑魚は自分たちのレベルに対応して強くなるのでご注意。



メインシナリオの他、様々なサブイベントが散りばめられているので、
時間に余裕があれば全イベント網羅を目指して幻想郷を歩き回るべし。

イベントをクリアすると仲間にできるキャラが増えたり、
場合によっては貴重な装備品を入手できたりするかもしれない。



仲間になるキャラは主人公2人を含めて全54人。
同行してるキャラ次第ではレアイベントが発生するかも。

不在じゃないと発生しないイベントもあるので嫁キャラだからと
ずっと仲間にしたままだと肝心のイベントを見逃すこともある。




― システム面 ―




戦闘では霊撃ゲージを溜めてスペカを発動するのがメインとなる。
グレイズシステム実装により、相手のスペカを回避することも可能。
(体験版Ver0.101ではグレイズシステムはまだ実装されておりません)

属性や状態異常付与の関係で得意な相手と苦手な相手ができるはず。

属性は以下の16種類。相手の弱点を把握して効果的に攻めることが重要。
[打] [斬] [刺] [弾] [炎] [水] [風] [地] [雷] [氷] [光] [闇] [音] [死] [神] [魔]



難易度が低くて物足りない、時間がないから難易度は低いほうがいい、
といったプレイヤーの要望にあわせてゲーム開始時に難易度の選択が可能。

難易度の種別によるシナリオ展開や取得可能アイテムの差異は発生しないため、
時間のない人は妖精級[EASY]が、手応えが欲しい人は天狗級[HARD]がお勧め。

なお、鬼神級[LUNATIC]はクリアできる気がしないのでクリア保障対象外です。



54人の仲間が習得するスペルの総数は約600個。

霊撃ゲージの溜まり具合や弱点を考慮して効率良く使っていこう。
ネタっぽい微妙なスペルもちらほらと実装されてたりします。




― 基本操作説明 ―

パッドキーボード主な機能
方向ボタン矢印キー, テンキー キャラクターの移動, カーソルの移動
 対象の単体/全体指定切り替え
AボタンZ, Shift ダッシュ
BボタンX, Esc, テンキー0 キャンセル, メニューの表示
CボタンC, Enter, Space 決定, 話す, 調べる
XボタンA 使用しません
YボタンS フレーム描画更新高速化
 (メニュー画面で速度の変更が可能です)
 ※体験版では未実装
ZボタンD 倍速ダッシュ(要アイテム)
 ※体験版では文加入時のみ
LボタンQ, PageUp 前ページ, 前キャラ
RボタンW, PageDown 次ページ, 次キャラ

― 特殊操作説明 ―

キーボード機能
Alt + Enter ウィンドウモードとフルスクリーンモードの切り替え
Alt + F4 ゲームの強制終了
F12 タイトル画面に戻る
F1 キーコンフィグ等のプロパティ画面を表示